知能教室 高知

知能教室 高知県 知能教室 高知市 土台をつくる

知能教室は算数教室よりも多くの種類の積み木を授業時間毎に使います。これは、知能教室が子どもたちの、より広範囲の能力を育むことを意味します。知能教室は今後必要となってくる教科学習につながる能力を育むだけでなく、将来的には人生を切り拓いていく心と能力の土台を築くことが最大のねらいです。子どもたちは自分の発達段階に応じた課題に取り組み、少しずつ自分の限界にチャレンジできます。



与えられ続ける、教え込まれ続ける教育の中では、本当の思考力や粘る力、達成感は得られません。「子どもが自分で考え行動し、失敗も経験しながら前進する」そのような教育を半世紀近く地道に研究し、全国の子どもたちと共に歩んでいます。

乗り越えるために身につけた能力は強い 知能教室 高知県高知市 にっしん知能教室

指を使って考える - 積み木を使って考える -

「指」から「脳」へ。「脳」から「指」へ。

身体の末端である「指」。

これを使いこなすということは、とても大切なことなのです。


対象としている年齢には理由がある

「知能教室」の対象年齢は、1歳から10歳。

「教育の特徴」でも触れていますが、この時期には様々な能力や心が成長します。

私たちは限られた時間の中で、しっかりと着実に、この両方を伸ばそうと考えています。

「知能教室」は「算数教室」よりも低年齢からスタートします。

幼児は自分が主体で、馴染みやすい積み木を使う、遊び感覚からの出発です。

小学生は学校の教科にとらわれず、自分で考え抜く能力と心を定着させます。


先生も知能教室の重要な要素のひとつ

現場に強い先生に。

先生は、手取り足取り教えません。しかし、先生も授業においてとても大切な役割を果たします。

それぞれの子どもの発達段階を見極めながら、個別に課題設定を行ったり、

また、能力や心の状態により、言葉がけや対応、コミュニケーションをはかったり…。

ですから先生達も日々進化。にっしんの積み木の先生達は直営校の先生は勿論、加盟されている園や教室の先生達も、全国研修会や地域毎の研修会、個人研修を通じてパワーアップしているのです。

現場で強い先生を目指して今日も頑張っています。


「考えるきっかけ」を与え、「意欲的に行動したい」と思える環境をつくる

目的意識や目標設定力。これらを達成するための能力と心の強さを持った子どもは強い。

そこに至るまでの挫折や失敗の繰り返しを一段一段子ども自身が乗り越えていくしかありません。

繰り返しますが「知能教室」は自分で出来る内容を自分のリズムで進めていく教室です。

まさに自学自習の礎となります。


幼児」の積木と「小学生」の積木

知能教室の対象年齢は1歳から10歳。「算数教室」同様小学6年生まで通う子どももいます。

特に目と耳と手は思考活動の重要ツール。しっかりと使い切ることを目指します。

当然ですが「幼児積木クラス」と「小学生積木クラス」では難易度や内容が全く異なる別次元の世界。

「算数教室」同様、一般の成人では磨かれた小学生には全く歯が立ちません。

小学校高学年以降、中、高、大と繋がってゆく感覚、直感、センスと呼ばれるものは、すでに10歳までに大きく開花していくものなのです。



知能教室 無料体験教室お申込み・お問合せ

はじめに無料体験授業知能教室算数教室
教育の特徴その他の活動保護者の声よくある質問
高知校岡山校福岡校東京校
東北関東中部近畿中国四国九州
ごあいさつ教室案内お問合せTOP|

Copyright(c) 2012 つみきのにっしん (高知本校) All rights reserved.